私はピュアリで復縁しました

復縁した体験談のまとめ - 文面であるメリットを最大限に活かして!

アーカイブ

【ニコール】 2call.jp
【遥華(はるか)】 uranai-haruka.com

文面であるメリットを最大限に活かして!

別れてしまった相手と復縁をしたいとき、そのツールとしてメールを利用する人は多いでしょう。ラインを送ることも出来ますね。自分の気持ちをダイレクトに相手に伝えるアイテムであると同時に、文字や絵文字、顔文字など…。様々な方法があるはずです。
ただの文章の内容だけではなく、文字数や配置、送る時間帯やタイミングなどもしっかり考えるようにしましょう。策略や計算だと思わず、自分の気持ちを最も効率よく相手に伝えるのにはどうしたらいいかを考えるようにしてみてください。復縁したいという気持ちは、相手のことが好きだからこそ湧いてくる気持ちです。それを大切に、正しい形で相手に届けるためには、文面の工夫も必要です。直接会って、顔をみて話すわけではないのですから、時には誤解も生まれやすいのがメールの弱点。そこを補って、むしろたくさん考えて文面を作れるからこそ、密度の高いものを送れるというメリットを、最大限に活かしていきましょう。
メールやラインのやり取りを繰り返していくうちに、電話や直接の機会があるかもしれません。そうしたら、今までは文面で持っていたものを、今度は言葉として相手に伝えられるようにしておきましょう。気持ちを固めておくことが大切です。

【関連記事】

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2014私はピュアリで復縁しましたAll Rights Reserved.